こだわり

 

パンを通して食の喜びを伝えたい

about bakery vinci pandeoro

ベーカリー ヴィンチ・パンドーロは、2013年に洋菓子フィレンツェの姉妹店としてオープンしたすべてのパンを店内で手作りするベーカリーです。

「地域のお客様においしい洋菓子を喜んでお召し上がりいただきたい」という洋菓子フィレンツェの理念をもとに、洋菓子よりももっと身近な存在である「パン」を通して、地域のみなさまによりいっそう喜んでいただきたいという思いではじめました。

「おいしいパン」は日々の喜びにつながると考えています。
パンは朝食のトーストやお昼のサンドイッチ、ディナーにシチューとフランスパンといったように、わたしたちの主食となっています。身近な食べ物であるパンが、おいしいものであれば、日常の食事がワンランク幸せな体験になるのではないかと思っています。

顔の見える人たちが作ったものを食べよう

about bakery vinci pandeoro

「スローフード」という言葉をご存知でしょうか。イタリア・トスカーナの田舎町で起こったこのムーブメントは、大量生産のファストフード的な食生活から、自分たちのふるさとの食材に着目し、誰が作ったものを食べているのか、1回1回の食事を大切にしながら、ゆったりと楽しもうではないか、という運動です。
わたしたちパンドーロは、この「スローフード」に強く共感し、しっかりと素材にこだわり、噛むごとにおいしさが広がるような丁寧に焼き上げたパンを、地域のみなさまに召し上がっていただきたいと思っています。

素朴で味わい深い
黄金色に輝くパンを

about bakery vinci pandeoro

ヴィンチ・パンドーロという名前は、そんなスローフードというムーブメントが生まれたトスカーナの田舎町のヴィンチ村の名前と、「黄金に輝くパン」という意味をもつパンドーロ(Pan de oro)から取りました。深夜から働くパン職人たちが、一生懸命焼き上げた、オーブンから出たばかりのパンが朝日に照らされてキラキラと輝く様子にインスピレーションを感じ、つけた名前です。

SNS

姉妹店のご案内

copyright 有限会社フィレンツェ All rights reserved.